爪を切る時になる音が好きです。でも、それを毎日聞くとストレスへと変わるでしょう。それに似て、一生に一回で丁度良かったりする事柄もたくさんあると思うのです。特別なことが毎日あるならばそれは日常ですものね。

いまは踏切の前で、途絶えることの無い車両の連なりをずっと目で追っていると言った感じです。とても長い世にも珍しい電車ですが2年間ぐらいずっと僕の目の前を通過しています。そしてそれをずっと見てるんです。

その体験は、いまだと言っています。紛れもなく。

 

Comments are closed.