友人宅でそうめんを食べました。
そうめんとは極めてシンプルな食べ物ですが、その味は調理法によって千差万別。コシが有るか無いかで、というかもうそこだけですね。きっと。

美味く作れる人とそうでない人はどこが違うのかと言えば、鍋を見つめる時間。まさにここでしょう。友人は前者であり、さらにサッと氷で冷やすものだから非常に美味い。ですが僕は麺を投下し、10秒程見つめると飽きて気付いたら、麺が白いでんぷん質の何かに変わっている事もしばしば。料理とは難しいものですね。

なんて普通の事を言っているんだ(笑。

 

Comments are closed.